価値の向上、そして維持
渡辺ケミカルの目指すものとは一言で表現すると「顧客・取引先に対しての企業価値を高め、それを維持する」ということです。
化学品産業を取り巻く環境は国内外で大きく変化しており、ケミカル商社としての企業価値の向上、維持は並大抵のことではありませんが、会社・従業員が一丸となって取り組んでいます。
私たちの顧客企業も環境の変化に伴い、既存の枠組みに囚われない新たな研究・購入・生産・販売活動を模索しています。渡辺ケミカルは取引先へ信頼と利便性を提供する企業として環境の変化に対応し、変革し続けています。
photo
name
人材の育成
製品による差別化が可能なメーカーと違い、私たちが選ばれる商社になるためには今まで以上にノウハウの蓄積や取引先との連携・信頼関係を強化していかなくてはならないと考えています。
これらはすべて社員が実現していくものであり、社員個々の能力を最大限に引き出す為の仕組みが不可欠です。渡辺ケミカルでは取引先のニーズを捉え、信頼に繋げることができる「ビジネス感度の高い」人材の育成に向けて走り出しています。
海外への展開
創業以来、医薬品原料を中心とした欧州企業との貿易には、豊富な経験を持っています。今後アジア域内で化学産業が大きな発展成長を遂げると考えており、渡辺ケミカルはアジアでの貿易のウェイトを高めていきます。
そのために中国広州に現地法人を設立し、積極的な展開を実施しています。
私たちの目線は常に海外にも向けられています。
人間の生活と切っても切れない化学品。世界レベルでの変化を捉え、ビジネスチャンスにしていく極めて魅力的な分野であると考えています。